地域包括支援センター

事業所番号 群馬県第1002200028号

吉岡町地域包括支援センターに認知症地域支援推進員がいます

認知症地域支援推進員は、認知症の方やそのご家族が安心して暮らせる地域づくりを行う専門職です。地域のみなさんや認知症サポーターの方、医療や介護の専門職など、さまざまな方と連携・協力しながら、認知症になっても安心なまちづくりに取り組んでいます。
誰でもお気軽に相談・連絡してください。

関係図

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」は、認知症の方や家族を地域や職場で温かく見守る応援者です。
町では、認知症を正しく理解し、もし身近に認知症の人がいたときにそっと手助けをする方が地域にたくさんいることを目指し、サポーター養成講座を随時行っています。
「こんな時どうしたらいいんだろう?」「認知症ってどんなこと?」、皆さんの疑問解決のヒントになると良いと思います。

チラシ 認知症サポーター養成講座の様子

現在の吉岡町の認知症サポーター数:1,843

認知症の方を支えるまちづくり座談会

認知症サポーターで積極的に地域活動に協力してくださる方と、「認知症の方を支えるまちづくり座談会」を行っています。
地域で認知症の方を支えていくための問題や課題、さらにはサポーターとしてどんなことができるか話し合うとともに、講師を招き、認知症に対する知識向上を図っています。

座談会の様子1 座談会の様子2

元気になるカフェ

元気になるカフェは、子どもから大人まで地域住民だれもがぶらりと気軽に立ち寄れて自由におしゃべりができる場所であり、認知症の方やご家族を地域で温かく支える居場所です。
新しい仲間ができたり、時には介護や悩み事の相談ができたりと、笑顔が生まれる場所です。

元気になるカフェチラシ
元気になるカフェ
2か所で実施!!
元気になるカフェ実施日カレンダー
実施日カレンダー
ささえ隊・もてなし隊について
ささえ隊・もてなし隊について
(カフェボランティア)
※随時募集しています‼

ページの上へ戻る トップページへ戻る ひとつ前の履歴に戻る